TOKINOSARA

ひと皿に、季節を咲かせるドレッシング。季の皿の春

旬の食材にぴったりなドレッシングを使って、「主菜になるサラダ」や「主食になるサラダごはん」をつくろう。からだにやさしく、見た目も華やかな、この時季ならではの一品。季節の移ろいを感じながら、健やかに暮らす。

  • この春のいちおしサラダ
  • 季節のサラダごはんレシピ
  • 季節のサラダレシピ
  • 季節のレシピをもっと見る

まずは、春に食べたい食材をセレクト。

スナップエンドウ

スナップエンドウは、もともとグリーンピースを改良して作られた豆で、甘みがあり、パリポリとした食感が楽しめます。β-カロテン・ビタミンC

新たまねぎ

春の訪れを感じさせる野菜の代表格・新たまねぎは、収穫してからすぐに出荷されるため、みずみずしく独特の甘みが特徴です。硫化アリル(アリシン)やケルセチン(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれています。

この春、いちおしの“季節のサラダ”。

スナップエンドウとシーフードサラダ

スナップエンドウとシーフードサラダの写真

ぷりっとしたえびといか、爽やかなスナップエンドウと新たまねぎにドレッシングでコクをプラス。

材料(2人分)

スナップエンドウ 150g新たまねぎ 100gえび 60gいか 60gハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング 大さじ2

つくり方

1.スナップエンドウはゆでて冷水にとり、色止めをする。2.新たまねぎはくし切りにし、ゆでる。3.えび、いかは下処理をし、ゆでる。4.1~3を皿に盛って、ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシングをかけてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング

ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシングの写真

食後のにおいが残りにくいハーブにんにく※と、淡路産のたまねぎを使ったコクのあるドレッシング。化学調味料は不使用、飽きのこないおいしさです。※特許製法のハーブエキスをしみ込ませたにんにく。香りと旨みはそのままに、にんにくのにおいは食後短時間で弱まります

商品の詳細はこちら

汁物とのセットで、バランスのとれた食事が完成。

春の素材でつくる、“季節のサラダごはん”レシピそら豆のカップサラダずし

そら豆のカップサラダずしの写真

旬の食材を使った、彩りも美しいサラダ。ドレッシングで酢飯がまろやかで奥行のある味わいになり、具材の風味を引き立てます。

材料(2人分)

ご飯 160gすし酢 小さじ2そら豆(塩ゆで) 150gブロッコリー 50gミニトマト(赤・黄) 各3個(54g)ハム 3枚(28g)錦糸卵 50gいくら 大さじ2糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング 大さじ2

つくり方

1.ご飯にすし酢を加えて混ぜ、そら豆を混ぜ込み、カップに入れる。 2.ブロッコリーは小房に切って茹で、ミニトマトは4分の1に切り、ハムは食べやすい大きさに切る。 3.1の上に錦糸卵と2、いくらを乗せ、本品をかけてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング

糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシングの写真

たまねぎとにんじんのすりおろしをベースに、3種の果汁を合わせて食べやすく。化学調味料は不使用、糀甘酒と野菜果実の旨みでまろやかなおいしさに。

商品の詳細はこちら

クレソンコールスローのハムサンド

クレソンコールスローのハムサンドの写真

クレソンの苦みとドレッシングのコクのある甘さがマッチしたサンドイッチ。

材料(2人分)

キャベツ 50gにんじん 40g塩 1gクレソン 30gゆで玉子 2個ライ麦パン 2枚バター 適量ハム 6枚(約56g)アーモンドミルク入りごまナッツドレッシング 大さじ4

つくり方

1.千切りにしたキャベツを耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで30秒程度しんなりするまで過熱して水分を飛ばし、粗熱を冷ます。2.にんじんは千切りにして耐熱容器に入れ軽く水をふり、電子レンジ600Wで1分程度しんなりするまで加熱。塩を加えて混ぜ、粗熱を冷ます。3.クレソンは1cm程度に切り、1と合わせてアーモンドミルク入りごまナッツドレッシング大さじ2で和える。4.ゆで玉子は薄切りにする。5.ライ麦パンをオーブントースターで軽く焼き、それぞれ片面にバターを塗る。6.ラップをひいた上にライ麦パン1枚をバターを塗った面を上にしてのせ、ハムを半分に折って並べる。7.6の上に4をのせて、アーモンドミルク入りごまナッツドレッシング大さじ2をかける。8.7に3と2を順にのせる。9.ライ麦パンのバターを塗った面を下にしてのせ、サンドし、ラップでしっかりと包む。10.10分程度おいてからラップごと半分に切り、ラップをはがし、器に盛り付けてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

アーモンドミルク入りごまナッツドレッシング

アーモンドミルク入りごまナッツドレッシングの写真

細かく砕いたアーモンドの食感と、ごまとアーモンドの香ばしい風味がくせになるおいしさ。化学調味料は不使用、アーモンドミルクでコクを出し、やさしい甘さに仕上げました。

商品の詳細はこちら

ごはんやパン、汁物と合わせて、手軽に一汁一菜を。

春の素材をまだまだ堪能、“季節のサラダ”レシピセロリとキャベツの和風マリネ

春の素材をまだまだ堪能、“季節のサラダ”レシピセロリとキャベツの和風マリネの写真

春が旬のセロリと新キャベツにドレッシングと燻製いかの旨みをなじませて。

材料(2人分)

セロリ 80g新キャベツ 45gにんじん 25g燻製いか 25g焼きあごと白えびのだしドレッシング 大さじ3ブラックペッパー(粗びき) 少々

つくり方

1.新セロリは筋をとり薄く斜め切りにし、 新キャベツとにんじんは千切りにする。2.燻製いかを食べやすい大きさに切る。3.ビニール袋に1、2、焼きあごと白えびのだしドレッシングを入れて軽く揉みこみながら混ぜ、 袋の口を縛って30分ほど冷蔵庫で冷やす。4.3が冷えたらブラックペッパーを加えて 混ぜ合わせ、器に盛り付けてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

焼きあごと白えびのだしドレッシング

焼きあごと白えびのだしドレッシングの写真

焼きあごと白えびの上品なだしの味を活かすため、くせがなくさっぱりと仕上がる米油を使用。化学調味料は不使用、だしの旨みで野菜をたっぷり食べられます。

商品の詳細はこちら

ツナ玉入りパセリと新たまねぎのサラダ

ツナ玉入りパセリと新たまねぎのサラダの写真

脇役になることが多いパセリを楽しむサラダ。みずみずしい新たまねぎとゆで玉子によく合います。

材料(2人分)

パセリ 40g新たまねぎ 1/2個(約60g)にんじん 40gゆで玉子 2個ツナ(缶詰) 60g糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング 大さじ3

つくり方

1.パセリの葉は粗みじん切りに、 パセリの茎は小口切りにする。2.新たまねぎは皮をむいたら縦に2つに切って 横に薄くスライスし、長い部分は半分に切り、 サッと水にさらしてから、よく水気をきる。3.にんじんは2cm程度の長さの薄切りにする。4.ゆで玉子はざく切りにする。5.ボウルに1~4、ツナ、糀甘酒入り 5種の野菜果実ドレッシングを入れて和え、 器に盛り付けてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング

糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシングの写真

たまねぎとにんじんのすりおろしをベースに、3種の果汁を合わせて食べやすく。化学調味料は不使用、糀甘酒と野菜果実の旨みでまろやかなおいしさに。

商品の詳細はこちら